会社案内

  1. トップ
  2. >
  3. 会社案内

当社が目指すもの

株式会社岩原鉄工所は、創業以来一貫して、食品関連の生産ラインにおける省力・省エネに対応する機械設備の研究・開発に取り組んでまいりました。

現代社会は作業員の高齢化、若手作業員の減少、作業員不足が現場での大きな問題となっています。
その背景から、当社が今まで培ってきた技術・ノウハウで開発を重ね、「省力化」「安全対策」「エコロジー」をキーワードに、あらたな機械および機会を生み出し、社会に貢献してゆきます。
省力化 安全対策 エコロジー
省力化
作業員不足や省エネがつづいていく今、時間短縮・作業効率の向上が求められ、「省力化機械」「リサイクル機械」が社会の一端を担うこととなり、その重要性が高まっています。当社では早期に着目し、省力化機械の開発・技術向上を目指してまいります。

安全対策
作業の省力化を図ったうえで、作業員への負担をいかに軽減するかも重要課題となります。日々の業務を安全にかつ安心して進めていく安全対策にも重きをおいております。

エコロジー
食品の製造・包装の生産ラインでのロスによる環境に与える影響を予測し、省資源、省エネルギー、リサイクル等、環境保全と汚染の予防に取り組み、リサイクル可能な食品の価値を高めてまいります。

2012年に設立したまだ若い会社ではありますが、私たちは長きに渡り食品関連の設備及び部品においても「安全性」と「能力」を掲げ現在もこれからもお客様のニーズに答えていきます。

代表取締役 岩原 博行

会社概要

会社名 株式会社岩原鉄工所
本社所在地 〒532-0036
大阪府大阪市淀川区三津屋中3-10-9
電話 06-6301-6204
FAX 06-6309-0487
業種 製造業
創業 2012年6月
設立 2012年7月
資本金 500万
代表取締役 岩原 博行
主要取引銀行 北おおさか信用金庫 近畿大阪銀行
事業内容 食品関連機械・部品の設計、製作、組立、修理、据付、メンテナンス
社内設備 マシニングセンター、NCフライス、汎用旋盤、ティグ溶接機、半自動溶接機、2.8tホイスト
主力製品 「パッキングアウトマスター」「省力化機械」部品各種 特に食品系が強いです。

会社沿革

2012年 6月 代表取締役岩原博行とし「株式会社岩原鉄工所」を設立
大手食品メーカー様と売買契約書を交わし取引成立
7月 「株式会社岩原鉄工所」開業
2014年 「パッキングアウトマスター」開発開始
2015年 OMG高精度マシニングセンター導入
2017年 省力化機械設計開始

本社所在地

本社所在地 本社所在地